3月30日

昼過ぎ、蔵前へ。どうにも写真の色味がいまいちで、森山大道モードみたいなやつで撮ってみたけれど、さすがにやりすぎ感が出る。C社に入り、打ち合わせ。のち、隅田川沿いを歩き、浅草に出る。平日でも若者で賑わっている。皆、何かを買い食いしている。伝法…

3月29日

昼過ぎ、市川へ。気になったF2.8のレンズはカメラのキタムラ市川店に中古品の在庫があるらしく、お店まで行ってみる。大学時代の友人であるAさんが住んでいた頃はちょこちょこ遊びにきていたけれど、Aさんが引っ越してからは一度も訪れていなかった。キタム…

3月28日

詰まっていた仕事も区切りがつき、久しぶりにのんびり過ごせそうな一日。移動が続き、くたびれている気もするので、朝から湯に浸かり、ただ日記だけ読んで、ぼんやり過ごす。Amazonと日本の古本屋であれこれ注文。急に写真熱が高まる。D6を日頃から持ち歩く…

3月27日

京都駅に出て、お土産と淡路屋の駅弁を2個買う。春のお弁当。京都タワーが好きだ。9時半の新幹線で東京に引き返す。新幹線は思いのほか空いていた。ただ、2年前の春に品川駅に佇んでいたときのことを思い返してみると、あのときは新幹線に乗っている人がほと…

3月26日

今日は雨の予報が出ている。が、まだ降り始めていないようなので、7時過ぎにジョギングに出る。まだ夜を引きずっている木屋町を抜け、鴨川に出る。広々として走りやすく、ここに住んでいたら楽しいだろうなあと空想する。川のある街にいちど住んでみたいと、…

3月25日

5時過ぎに目を覚まし、羽田空港へ。スカイマークの始発便で神戸に移動する。三宮に出ると、そこかしこに晴れ着姿の若者がいる。今日は卒業式があるのだろう。ロッカーにボストンバッグを預け、灘へ。H.Kさんにダイレクトメッセージを送り、時計を見て10時き…

3月24日

早起きして、構成仕事を完成させ、午前のうちにメールで送信。昼はRK新報のレイアウトに関していくつかやりとりをしたあと、今度はトークイベントのテープ起こしに取り掛かる。合間にWEB「R」の原稿に関するやりとりも。仕事が詰まっている。

3月23日

昨日のうちに20日の延長戦のテープ起こしは終えていたので、さっそく構成に取り掛かる。5月売りの号に掲載予定で、そうなるとゴールデンウィーク進行となるため、早急に仕上げる必要がある。6時間話したところから、文字に起こしたのは3時間ぶんだけれども、…

3月22日

テレビをつけると、「電力需給逼迫警報」という聞きなれない警報が出ていた。ニュースではエアコンの設定温度を下げるなど、節電の協力を呼びかけている。4キロだけジョギングする。半袖で走れるのが嬉しいけれど、ジョギング用の鞄(?)が必要だ。今日はず…

3月21日

朝、国際通りのスターバックスコーヒーでホットコーヒーとアンバターサンドをテイクアウト。朝からRK新報の書く。それを書き終えると、WEB「R」から依頼されていた原稿を練る。昼過ぎ、RK新報の原稿をコンビニで出力し、お話を聞かせてもらった方のところに…

3月20日

昨日の日記に書きそびれていたけれど、名護から那覇に引き返す道中聴いていたのは、ビル・エヴァンスの『New Jazz Conception』だった。これは数日前、朝にコーヒーを淹れて仕事に取り掛かろうとしたときに、なんとなく「今日はジャズでも聴いてみるか」とア…

3月19日

6時過ぎに目を覚まし、ジョギングに出る。対岸に浮かぶ水納島と、伊江島を眺める。また、本部半島の先のほう、美ら海水族館がある方面も見えている。3キロほど走ってみると、こんどは自分が泊まっている宿のあたりが遠くに見える。さっきまで自分はあそこに…

3月18日

夜中には嵐となり、コンテナハウスのような宿には雨音が猛烈に響いていた。が、すぐに二度寝する。夜が明けても嵐のように雨が降り続けており、傘もなにも持っていないのでタクシーを呼び、朝8時の便を目指して伊江港へ。売店を眺めていると、「おう、おはよ…

3月17日

レンタカーを走らせ、本部町へ。10時45分に本部新港に到着してみると、入口にいたガードマンから「駐車場は満車ですし、もうすぐ船出ますよ?」と言われてしまう。ただ、ここで「そうですか、、」と引き下がったら終わってしまうので、「あれ、11時出発です…

3月16日

10時半に自宅を出て、スカイライナーで成田空港へ。スカイライナーの残席は334と表示されている。今回は第1ターミナルにカウンターが移転してから初めてピーチを利用したが、第1ターミナルの国内線エリアは施設があまりに貧弱だ。どこかで昼飯でもと思ってい…

3月15日

沖縄行き前日。ほとんど記憶に残っていない。記録に残っているのはPCR検査の陰性通知が届いたことだけ。

3月14日

4時過ぎに一度目が覚めて、ああ早過ぎるとどうにか二度寝をすると6時半になっている。別に起きる時間を決めているわけでもないのに、ああ寝坊してしまったと思い、ジョギングする気が少し萎える。コーヒーを淹れて、とりあえず新聞でもと思うが休刊日だ。昨…

3月13日

日付が変わる頃にいちど目を覚ます。えらい時間に眠り、えらい時間に起きてしまった。ケータイをぽちぽち触り、平民金子さんの日記を読むと、引き続き桐野夏生『ハピネス』の面白さについて書かれており、ただし解説文が酷く、自分が作者ならこんな解説は書…

3月12日

6時過ぎに目を覚ます。ジョギングをしたのち、朝食をとりながら新聞やウェブ記事を読む。プレジデント・オンラインに被災者へのケアをめぐるインタビュー記事が出ており、その冒頭と、終わりのところでインタビュイーがある本に言及している。昨日も書評を見…

3月11日

6時に目を覚ます。コーヒーを淹れて、たまごかけごはんに納豆をのせて食う。『ラヴィット』のオープニングで、出演者がひとりずつ東北のおすすめグルメを紹介していて、今日という日付に合わせてのことなのだろうけれど、どこか違和感をおぼえてしまう。出演…

3月10日

5時半に目が覚める。まだ外は少し薄暗い。つけっぱなしのテレビでは、ウクライナから退避する日本人を追った映像が流れ続けている。ストレッチをして、ジョギングに出る。不忍池を見て引き返す。シャワーを浴びて、コーヒーを淹れ、たまごかけごはんに納豆も…

3月9日

5時過ぎに目を覚ます。洗濯機を2度まわす。今日は厚手の素材もあるので、花粉が飛散し始めるまでに取り込んで部屋干しする、というのでは乾かなそうだから、コインランドリーに向かう。まずは「中温」で乾燥機をまわし、お店の外に出てしばらく待つ。5分くら…

3月8日

5時過ぎに目を覚ます。かすかに雨の音がする。天気予報のアプリだと、雨だなんて言っていなかったのになと、出しっぱなしになっている自転車が濡れている様を想像する。ジョギングは諦めて、たまごかけごはんを平らげ、コーヒーを淹れ、風呂に湯を張る。湯に…

3月7日

6時過ぎに目を覚ます。洗濯機を回し、この10日近くちびちび読んでいた大竹聡『ずぶ六の四季』を読んで思ったこと、読む手をとめたところのこと、noteに書く。版元から献本をいただいたから――ということでは全然なく、読み始めたときからずっと、この本を読ん…

3月6日

6時過ぎに目を覚ます。ストレッチをして、ジョギングに出る。風が強くて肌寒く感じる。それでも妙に調子が良く、「スムーズに走れている!」という感覚だったのだけれども、ジョギングアプリが案内する1キロのラップタイムはいつも通りだ。帰宅後、洗濯機を…

3月5日

5時過ぎに目を覚ます。読書灯をつけて少し本を読み、6時になったところで湯を沸かし、コーヒーを淹れる。上の階から物音がする。「これはもう起きてるかな?」と、確認のために外に出てあかりを確認する。そもそも上の階も同じ間取りなのだから、洗濯機置き…

3月4日

6時過ぎに目を覚ます。ストレッチをして、ジョギングに出る。今日は少し冷えているせいか、走っている人とあまりすれ違わなかった。家に帰ってみると知人はもう会社に出かけている。コーヒーを淹れ、たまごかけごはんを平らげる。読売新聞を紙で、琉球新報を…

3月3日

6時過ぎに目を覚ます。コーヒーを淹れて、たまごかけごはんを平らげ、新聞を読む。12面は1922年3月3日の水平社設立から100年を記念した「水平社100年 尊厳求めて」という特別面があって、その右側には、「三陸道 広がる商機」という記事が全面に掲載されて…

3月2日

5時半に目を覚ます。テレビでは東京マラソンに向けてランニングを続けてきたアナウンサーが、いよいよ目前に迫った東京マラソンを前に、モデルの女性にランニングウェアのコーディネートをしてもらっている。ストレッチをして、7時にジョギングに出る。自宅…

3月1日

日記に書きそびれていたこと。あれは日暮里のホテルに宿泊したときだから、25日金曜日の朝だったと思う。テレビをつけると、香川照之がキャスターとしてスタジオにいて、ウクライナにいる誰かと中継を繋いでいるらしかった。ロシアの軍隊がその都市に迫りつ…